のどかな山里、水見色のお茶を、どうぞ召し上がれ。
ご注文はこちら
ご注文はこちら


テスト

トップ > おいしいお茶を飲む方法

おいしいお茶を飲む方法
@
沸騰させたお湯を、人数分の湯飲みに8分目まで入れ冷まします。 一度にお湯の量がわかり、湯飲みも暖められます。 良いお茶ほど低温で。
@沸騰させたお湯を、人数分の湯飲みに8分目まで入れ冷まします。一度にお湯の量がわかり、湯飲みも暖められます。良いお茶ほど低温で。

A
茶葉を急須に人数分入れます。 1人分で約2gです。ティースプーンで中盛りが2gの目安です。 1人分だけ作るときは多めに入れると美味しくできます。
A茶葉を急須に人数分入れます。1人分で約2gです。ティースプーンで中盛りが2gの目安です。1人分だけ作るときは多めに入れると美味しくできます。


B
先ほど湯飲みに注いだお湯を急須にゆっくり戻します。約60秒茶葉が開くのを待ちます。渋みが出るので急須は回したりしないようにしましょう。
B先ほど湯飲みに注いだお湯を急須にゆっくり戻します。約60秒茶葉が開くのを待ちます。渋みが出るので急須は回したりしないようにしましょう。

C
湯飲みによって濃淡に差ができぬようなるべく均等になるよう回し注ぎます。2回目以降も美味しく飲めるよう、最後の一滴まで注ぎきってください。
C湯飲みによって濃淡に差ができぬようなるべく均等になるよう回し注ぎます。2回目以降も美味しく飲めるよう、最後の一滴まで注ぎきってください。


・お茶を高温で入れすぎると苦味成分が多く溶け出してしまいます。最適な温度は70〜80℃です。
・急須の中にお湯を残したままにしてしまうと2回目以降が美味しく飲めません。必ず最後の一滴まで注いでください。